沖縄の本格アメリカングルメ

ジューシーで大きなハンバーガー

アメリカのグルメ文化の影響を受けている沖縄では、本格的なアメリカングルメを楽しむことが出来ます。ではいったい、どのようなものがあるのでしょうか。
まずは、ジューシーで大きなハンバーガーです。他の地域で親しまれているハンバーガーとは異なり、とにかく大きくて肉の量が多いのが特徴です。ステーキに使う肉を使用していることが多く、噛み応えのある具材がぎっしりと詰まっています。
味付けも本格的で、何日も特性のタレに漬けこんでいるものや、アメリカで親しまれているスパイスをふんだんに使用したハンバーガーなどもあります。日本人がオーナーの場合もありますが、アメリカ人がオーナーというお店も数多くあるのが沖縄の特徴です。
付け合せのポテトや野菜の盛り付けも豪快です。

ボリュームのあるアメリカンブレックファースト

続いては、ボリュームのあるアメリカンブレックファーストを頂くことも出来てしまいます。
お店によって内容は異なりますが、甘いパウンドケーキ、エッグベネディクト、山盛りのポテト、温野菜、フレッシュなスムージーやジュースなど、多種多用です。すべてに共通していることは、ボリュームがあるということです。
ビュッフェ形式で選ぶことが出来るお店もありますし、プレートでサーブしてくれるお店もあります。自分の好みによって使い分けても良いかもしれませんね。
宿泊しているホテルで頂くことが出来る場合もありますが、オールドアメリカンな雰囲気の店内で食べるブレックファーストに挑戦してみるのも面白いでしょう。もちろん、お店の数は他の地域と比べて桁違いに多いのが特徴です。